都市再生基本方針とは?/都市再生緊急整備地域とは?

都市再生基本方針とは?

都市再生基本方針というのは、
都市の再生に関する施策の重点的かつ計画的な推進を図るための
基本的な方針のことをいいます。

 

この都市再生基本方針は、
内閣総理大臣が案を作成し、
閣議で決定されることになっています。

都市再生基本方針の公表とは?

都市再生基本方針の閣議決定があたときは、
内閣総理大臣は、
遅滞なくこれを公表しなければならないことになっています。

都市再生基本方針の内容は?

都市再生基本方針には、
次のような事項を定めるものとされています。

 

■都市再生の意義と目標に関する事項
■都市再生のために、政府が重点的に実施すべき施策に関する基本的な方針
■都市再生緊急整備地域を指定する政令の立案に関する基準
■その他基本的な事項

 

また、日本の活力の源泉である都市が、
急速な情報化、国際化、
少子高齢化等の社会情勢の変化に的確に対応し、

 

都市の再生を実現することができるものとなるよう
定めなければならないこととしています。

 

スポンサーリンク

都市再生緊急整備地域とは?

都市再生緊急整備地域というのは、
都市再生特別措置法に基づいて、
都市の再生の拠点として、都市開発事業等を通じて、
緊急かつ重点的に市街地の整備を推進すべき地域として、
政令で指定する地域のことをいいます。

都市再生緊急整備地域の指定手続きは?

都市再生緊急整備地域の具体的な手続きは、
まず、閣議で決定される都市再生基本方針の中で、
都市再生緊急整備地域を指定する政令の立案に関する基準
その他基本的な事項が定められます。

 

そして、その後、
都市再生本部が関係地方公共団体の意見を聴き、
その意見を尊重しつつ、地域を指定する政令案を立案し、

 

閣議決定を経て政令として公布され、
その時点で指定されたことになります。

 

スポンサーリンク