地方公共団体融資とは?

地方公共団体融資とは?

地方公共団体融資というのは、
地方公共団体による住宅融資制度のことです。

 

都道府県や市町村などの各地方公共団体には、
それぞれの方針により、この制度のあるところとないところがあります。

 

また、制度の内容も多種多様となっています。

地方公共団体融資の特色は?

地方公共団体融資の特色としては、
特定の政策目的のための制度が多いということがいえます。

 

なので、地方公共団体によっては、増改築のみを対象とし、
一般向けの持家取得を対象とする融資制度のないところもあります。

地方公共団体融資の融資方式は?

地方公共団体融資の融資方式には、次の3種類があります。

 

■直貸方式
■預託方式
■利子補給方式

 

ちなみに、これらを併用する方式もあります。

 

なお、公庫融資※との併用が条件になっているケースでは、
一般向けの持家取得を対象とする
預託方式や利子補給方式が多くなっています。

 

※住宅金融公庫は現在は廃止されています。

 

スポンサーリンク