所有権とは?/所有権を制限する法令は?

所有権とは?

所有権というのは、法令の制限内で、所有物を自由に使用収益、
および処分することができる権利のことをいいます。

 

所有権は、財産権の基礎をなす権利であって、
その侵害に対しては、次のような権利が認められます。

所有権が侵害されたら?

■一般の損害賠償請求権

 

■解釈上所有物返還請求権

 

■妨害の排除・予防の請求権

所有権の取得は?

所有権の取得というのは、
次のものによって取得されることが多いです。

 

■売買
■贈与
■相続...など

 

しかしながら、次のようなものによっても所有権は取得されます。

 

■無主物の先占
■遺失物の拾得
■埋蔵物の発見
■不動産であれば建増し等による附合
■時効の完成...など

 

スポンサーリンク

所有権を制限する法令は?

所有権は、法令の制限内で、
所有物を自由に使用収益・処分することができる権利のことをいいます。

 

所有権を制限する法令としては、次のようなものがあります。

 

■土地収用法
■建築基準法
■都市計画法...など

 

ちなみに、近年は、
権利濫用の法理によっても制限されることが多いです。

 

スポンサーリンク