親子二世代ローンとは?

親子二世代ローンとはどのようなタイプのローンですか?@

親子二世代ローン(親子ペアローン)というのは、
二世帯住宅を考える人たちに適した民間住宅ローンで、

 

高齢のため、単独では短期の返済期間になり
融資額が少なくなってしまう人でも、
子供と協力することでこれらのデメリットがカバーできる商品です。

親子二世代ローンとはどのようなタイプのローンですか?A

公庫にも親子が共同してローンを組み、
共同して返済していく「親子リレー返済」がありますが、
これの民間版といったところです。

 

ちなみに、
「親子二世代ローン」であれ「親子リレー返済」であれ、

 

資金の出所、返済負担の割合などの点で
共有持分の割合が難しいですので、

 

事前に税務署や税理士などの専門家と相談してから
利用するようにしたいものです。

親子二世代ローンの特徴は?

例えば、親が60歳で子が25歳のとき、
親が単独でローンを組もうとすると、
完済時80歳未満が条件になっていますので、
返済期間は最長19年間と短期になってしまいます。

 

このような場合、親子二世代ローンを利用すると、
子の年齢から80歳までの期間が対象になりますので、

 

35年の最長返済期間が可能になり、
これによって、融資額も増額でき、毎月返済額も軽減させることができます。

 

また、一定の条件で、
子の年収を申込本人の年収に収入合算することもできますので、
借りやすく返しやすくなるといえます。

団体信用生命保険はどうなっているのですか?

公庫では団体信用生命保険は
どちらか一人の債務者が加入することになっていますが、

 

りそな銀行の「親子二世代型」住宅ローンの場合には、
父と子が1/2ずつの加入が条件になっています。

 

スポンサーリンク