段階金利とは?

段階金利とは何ですか?@

「段階金利」というのは、
当初10年間よりも11年目以降の金利をやや高く設定するものです。

 

これに対して「全期間同一固定金利」というのは、
全返済期間にわたって金利が固定されているものです。

段階金利とは何ですか?A

「段階金利」は、当初10年間は「全期間固定金利」よりも
次のようなメリットがあります。

 

■金利が低い。

 

■より多く借りることができる。

 

■毎月返済額が少ない。

 

■返済計画が立てやすい。

「段階金利」と「全期間同一固定金利」ではどちらが有利なのですか?

一般的に、長期固定金利が利用できる
フラット35を取り扱っている金融機関では
「前期間同一固定金利」のみとしているところが多いですが、

 

中には
「段階金利(二段階固定金利)」「全期間同一固定金利」
との選択性を採用しているところもあります。

 

フラット35でこの選択性を採用している場合は、
返済期間が長期なら「全期間同一固定金利」が有利になり、
短期なら「二段階固定金利」が有利になります。

 

それから、次のような場合には魅力はないのですが、
金利差が大きければ必ずメリットがありますので、
利用する前に必ず試算してシミュレーションしてから
どちらを選択するかを決めるようにしたいものです。

 

■当初10年間と11年目以降の金利差があまりない二段階金利

 

■二段階金利の当初10年間の固定金利と全期間同一固定金利
との金利差があまりない場合

 

スポンサーリンク