中古住宅の購入やリフォームする際の公庫財形融資の条件は?

中古(リ・ユース)住宅を購入する場合の公庫財形融資の条件とは?@

次のすべての条件を満たしていれば融資を受けることができます。

 

■一戸あたりの床面積が40u以上280u以下の住宅。

 

■一戸建ての場合は敷地面積が100u以上、
それ以外は1棟全体の敷地面積が100u以上であること。

中古(リ・ユース)住宅を購入する場合の公庫財形融資の条件とは?A

■築後2年を超えている住宅、または、
2年を超えていない場合には人が住んだことがある住宅。

 

■2以上の居室、台所、浴室、トイレがあり、
事務所などとの併用でない住宅。

 

■敷地の権利が所有権や借地権であること。
また、申込日以前に本人に所有権の移転登記がなされていないもので、
かつ、申込後に本人が所有する住宅。

 

■耐火構造、高性能準耐火構造の場合は、昭和55年以降に建設された住宅。
それ以外の場合は、昭和60年4月1日以降に建設された住宅。

 

■リ・ユース住宅として適合していると証明された住宅。

リフォームする場合の公庫財形融資の条件は?

次のすべての条件を満たしたものについては
融資を受けることができます。

 

■増築、改築、修繕、模様替え等の工事であること。

 

■申込人、配偶者、両人の親族が所有か共有していること。

 

■リフォーム後の住宅部分の床面面積が40u以上であること。

 

スポンサーリンク